よくあるご質問

当園にお寄せいただくご質問にお答えします。

Q. 給食はどこで作るのですか? 食物アレルギーの子に対しては?
桃の木幼稚園には専用給食調理室があり、作りたての温かい給食を用意しています。栄養士が成長期の子どもに合わせ、野菜中心で栄養バランスのとれた献立を作成し、家庭的な味付けにしています。野菜嫌いのお子様も、お友達と一緒に楽しく食べる事で、自然と好き嫌いもなくなります。食物アレルギーのお子様には、別メニューを用意することもできます。ご相談ください。
Q. 1年中プール指導があるのですか?
当園ではお子様の体の発達や健康を考えて、塩屋幼稚園の温水プールにて、年間を通して年中児10回、年長児20回、スイミングを実施しています。温水プールは、光と風を感じながら気持ちよく水遊びができる美しいプールで、年間を通じて楽しく水泳の基礎を身に付け、皮膚や呼吸器などの内臓を丈夫にし、心身共に健康な子どもに育ちます。プールは最新式の設備で、循環し浄化されています。
Q. 保護者のお手伝いや参観日はありますか?
お手伝いではなく、ボランティアを募集し、運動会の時に演技係のお手伝いをお願いしています。また、プールのお着替えやカレーパーティーの調理補助にもボランティアを募集しています。運動会・音楽会や発表会等の行事と学期に1回の参観日と合わせると1~2ヶ月に1回程度保護者の方にご来園頂く日がありますが、お子様の園での様子がよくわかるとお母様にも喜ばれています。
Q. 1号こどもの預かり保育はありますか?
ご希望の方は、保育前(午前7時より)、保育終了後(午後7時まで)にお子様をお預かりすることができます。保育終了後は3時におやつを食べ、お迎えまで先生と遊んで、楽しく過ごします。午後6時以降のお子様には、夕軽食を用意しています。春・夏・冬休み等の長期休暇中も預かり保育を実施し、働くお母様の方に喜ばれています。
Q. お勉強があると聞いていますが?
当園は総合幼児教育研究会に所属しており、フラッシュカードやプリントによって文字や数といった知的な活動が毎日30分程度1日の生活に組み込まれています。その様子をご覧になった方は驚かれることが多いのですが、これは育ち盛りの子ども達の大脳を刺激することで本性としての感覚の強化、つまり人間性そのものを育てる教育を実践しているのです。
 大人はどうしても、できる・わかるという結果に着眼しがちですが、できる・わかるはいわば枝葉の問題です。私達は豊かな心が育っていく為に必要な広く深い根っこの部分を育てています。(もちろん評価はしません)
 勢いあふれる声やいきいきとした笑顔は喜んで参加している活動ならばこそです。子ども達にとってはこの活動が「遊び」のひとつになっているのです。
 又、もちろん戸外で元気一杯に体を動かして遊ぶ時間もありますし、音楽や絵画活動も積極的に取り入れ、幼児の全面発達を促していきます。
Q. 受付の順番や面接・テストによって不合格になるの?
まず、入園受付時間前の締切りはありませんが、順番で受付させて頂きます。(なかよし教室、在・卒園生の弟妹、卒園生の子は、優先入園の時間を設けています。)又、特別の事例を除き面接・テストの内容如何によって入園をお断りすることもありません。(発達状況により専門の施設をご紹介する場合もございますが、いずれにせよ、お子様の成長の為に最良の方法を共に考えていきたいと思います。)
Q. バス通園できますか?
通園方法は徒歩・バスのどちらかお選び頂けます。通園バスは主に垂水区を走っています。バスの路線は願書が出揃った時点で、道路の交通事情や所要時間などを考慮し、毎年新しいコースに組み直しています。ご相談ください。

見学・お問い合わせはこちら